2016年 02月 09日

解決力がもっと生きる!こころと身体のつかいかた(3/3 大阪講座)

Wen-Do Japanの福多唯です。

ひな祭りの3月3日に、女性がすこやかに安心して暮らせるように、
そして女性同士で困ったときに力になれることを願ってのワークをします

………………………………………………………………
♪ ひな祭り ♪ 3月3日 
 女性のための
《当事者の力を生かす、解決力がもっと生きる! 
 こころと身体の使い方》
………………………………………………………………

午前と午後の2部構成。どちらかだけでも通し参加でもOK。

●午前は
女性のためのセルフディフェンス(護身の術)Wen-Do

●午後は
そのWen-Doの講師陣が講座で受講生にも用いている
当事者の問題解決力を生かす傾聴や言葉がけの秘訣♪


子どもや家族との関わりなどの身近なところでも、
セラピーやカウンセリング・相談業・コーチングなどでも役立ちます。

………………………………………………………………
《当事者の力を生かす、解決力がもっと生きる! 
 こころと身体の使い方》
………………………………………………………………

■日程:H28年3月3日(水)
■会場:新大阪駅から徒歩数分の会場(お申し込みのかたにお知らせします)


★午前の部『当事者の力で自分を護るWen-Do』 10時 開場&入室〜12時半

★午後の部『当事者の問題解決力を促す、傾聴と言葉がけ』13時半〜16時 

■定員:午前の部・午後の部:各10人(性自認が女性のかた、高校生以上、最少開催4人)
■講師:Wen-Do Japan 福多唯(詳しいプロフは bit.ly/yuifukuda )
■費用:午前の部・午後の部:各4000円(両方参加は合計金額から1000円の割引)

==============
お 申 込 み
==============
(1)お名前 (2)3月3日講座+参加希望の部(午前/午後/または通し) 
(3)お電話番号 (4)メールアドレスを明記の上、
フォームからどうぞ♪
参加の申込みは2月末締め切りです


 *  *  *


ここから先はお時間やご興味のあるかたへ(^-^)


そうなんですよね。
人の問題解決力って、どうしたら促進されるのでしょう?


私は、学び始めの初期は、何かを学ぶたびに、
「これ、もっと早く知っていたかった!」と感激したので、
多様で多くの選択肢を持てることが、人の問題解決力をあげるのか?と思っていた時期もありました。


選択肢はもちろん大事なのだけれど、


【Wen-Doの講習で意識を置くべき本質的な鍵は、別のところだ】とはっきりと思うようになったのは
護身の講座で、子ども(小、中、高校生)と接する機会が増えてから
です。


特に小学校低学年の子どもさんたちが、
実に多様で自由な発想(笑)で、気軽にポンポンとアイデアを話してくれる様子をみて、

なるほど〜! と思いました。


子どもって、知識として、選択肢をたくさん持っているわけではないと思うのです。
でも、問いかけに素直に考え、思ったことを発言してくれます。

その様子を見て、
『問いを受けて考える』→『アイデアが思い浮かぶ』→『それを言える』ということが、
問題解決の力を発揮するには必要不可欠だとわかりました。


ただ、ポンポンと発言する子が、「(その子にとって)効果的な解決行為をバンバンできる」かというと
そうとは限りません。

発言が抽象的で、具体的な言語化まで行かない子も(低年齢だと特に)います
(たとえば「バーン!ってやればいいと思う」みたいな 笑)。

言語化ができていても行為化できない子もいます。


そこを、私たち講師がお手伝いをします。


たとえば、
   今、何か思いついてくれていたみたいだよね。
   実際に体でやってみると、どんな動作になりそうかな?
   ちょっとやって見せてもらうことってできそう?


と聞くと、(照れや恥ずかしさもあるでしょうし)
『発言しはじめたはいいけど…。てへ』となってしまう子もけっこう多いです。

そんなときに、

   今、「体ではどうやったらいいのかなあ…」みたいな
   ちょっと困った気持ちがどっかに出てきちゃった?(^-^)


と聞いて、返事を待っていると、たいていのお子さんはコクンとうなずくので、

   こんな風にしてみたらどうかな?って、私に思いついている方法があるんだけど、
   それを、ちょっと、してみてもいい?


と、相談&確認し、許可をいただいてから、

そのお子さんが言葉で言ってくれた動作を
私が「こうしてこうして、こんな感じの動きでいいかな? どう? 合ってます?」と
こちらで行為化してやってみせて、ご覧になっていただきます。

すると、

お子さんも『そう! その動き!!』みたいな、嬉しそうな表情に♪

その動きに関して、【自分の体にはダメージを与えずに、抵抗動作の効果をあげる】ために、
付け足したほうがいいな、とか
微修正したほうが良さそう、と私が思う部分があるときには、

   あのね、この動きをもっとすごくするために、
   ××を◎◎にしたらいいかなって思ったんだけど、
   (と言って、修正後の動作をやってみて、子どもさんにご覧になっていただいて)

   どうだろう? そうするのっていい方法だと思う?
   それとも、そうしちゃうと、最初に考えてくれたのと違っちゃいそう?


と意見を求めると、

いいと思う♪(^-^)、と賛同してくださるお子さんもいるし、

『こういう風にしたかった(こうすると良いだろうとの思いで発言したのだ)』と
当初の意図をより詳しく説明してくださるお子さんもいます。


そんなやりとりで、お子さんの意図を汲みながら動作を仕上げていくと、
そのお子さんも納得し、動作を会得しやすくなります。



実際は口語でのやりとりなので、たいした時間はかかりません(^-^)
(ただ確かに、45分授業枠などでは、これを丁寧にやるのはちょっと大変で、
 そんなときは効率や合理性も考えて言葉がけや進行を多少変えます)


数多くの動作を一方的に伝えて教えこむよりも、
このようにしてその子が納得できる動作を共に作り、一緒に体験するほうが、
お子さん(と親御さん)の講習参加での充足感が高いこともわかりました。


  *  *  *


上記のやりとり(の架空例)の中に、
受講者さん(当事者)の力を生かすためのかかわりのポイントが入っています。


3月3日は、子育て中のかたやフリーで対人支援に関わるような女性同士で
集える機会になるといいな。
楽しみにしています!(^-^)

………………………………………………………………
《当事者の力を生かす、解決力がもっと生きる! 
 こころと身体の使い方》
………………………………………………………………

■日程:H28年3月3日(水)
■会場:新大阪駅から徒歩数分の会場(お申し込みのかたにお知らせします)


★午前の部『当事者の力で自分を護る Wen-Do』10時 開場&入室〜12時半

★午後の部『当事者の問題解決力を促す、傾聴と言葉がけ』13時半〜16時 

■定員:午前の部・午後の部:各10人(性自認が女性のかた、高校生以上、最少開催4人)
■講師:Wen-Do Japan 福多唯(詳しいプロフは bit.ly/yuifukuda )
■費用:午前の部・午後の部:各4000円(両方参加は合計金額から1000円の割引)

==============
お 申 込 み
==============
(1)お名前 (2)3月3日講座+参加希望の部(午前/午後/または通し) 
(3)お電話番号 (4)メールアドレスを明記の上、
フォームからどうぞ♪
参加の申込みは2月末締め切りです

……………………………………………………………………………………………………
心の奥底で希求するものと出逢おう
「私にほんとうに要るものは?」(3/2 大阪)


当事者の解決力がもっと生きる!
こころと身体のつかいかた(3/3 大阪)



Wen-Do Japanの公式サイトはこちら


個人セッションについてはこちら 
……………………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2016-02-09 11:26 | ☆☆講座案内☆☆


<< いつまでたっても不完全な大人に...      ユマニチュードの動画(クローズ... >>