講座の御礼

「キックしようとした瞬間に足がつったら?」小学校で女子のための護身講座

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

今日は、金沢市内の小学校で、保護者さんが親子活動にWen-Doを活用してくださいました!
金沢市の出前講座制度をご紹介したら、それも活用してくださったので、
ご予算にもご負担少なく開催していただけて良かった♪



小学校の授業枠は45分。だから講座もたいていはその時間内。

開始から終了まで全てお任せします、とおっしゃっていただけても45分しかないし、
開催のご挨拶や、最後の、担任の先生によるまとめの時間などを除くと、
Wen-Do Japan側で担当する実質時間は35分くらいになることも。

今日は親子学級だったので、保護者さんもお見えになってくださって、
人数は40人強。
会場は体育館でした。

多い人数で、体育館のときには、一語一語の発声を明瞭にしてゆっくり話しながら動作を添えないと、
声が反響して聞き取りにくくなりますし、説明がわかりにくくなってしまいます。

「短時間で護身術なんて身につくの?」と不安に思いながら
それでも雨の中、貴重な時間を割いて足を運んでくださった保護者さんも、いらっしゃるかもしれない。

そんなことを思いながら、
絶対に聞こえない人がいないように、体育館の四隅にまで声を届けるつもりで、
短時間でも印象に残る時間になるようにしてきました(^-^)


積極的に協力してくれる生徒さんのおかげで、楽しい時間になりました♪
いやあ、女の子って本当によく笑うよね(人のことは言えませんが 笑)。


司会として、開始の挨拶をしてくださった保護者さんが、
『いざというときは、笑っている場合ではなくなります。
 そういうときに備えて、今日はみなさん、真剣に聞いてくださいっ』と
せっかく空気をピシッとさせてスタートさせてくださったのに、

あんなにみんなが笑いながら参加してくださる流れになっちゃって、
(いえ。私は真面目にやっているだけなのですが、
 私が実技のデモをするとなぜかいつも女性や子どもさんが笑いだしちゃう… )

なんだか、司会者さんのご発言やお立場を台無しにしちゃったかもしれません…^^;;
…と言えずに帰ってきてしまったのが心残りです。


  *  *  *  *

今日は実質40分弱で、以下のような流れで行いました。

……………………………………………………………………………………………………………………

(1)女性や子どもの行う抵抗でも効果をあげるための『作戦のポイント』

(2)実技
  (実技は、現場で参加者さんがどんな動作をはじめるかなどを見ながら行うので、
   講座によってその都度変わります

  今日は、「手よりも足を使うといいと思う」という提案を(1)の段階でいただいていたので、
  『逃げるための、自分の脚や体をいためずに相手をびっくりさせるキック』から♪

  すると6年生女子から
  「キックしよう!と動作をしはじめた瞬間に、足がつってしまったら
   どうしたらいいですか?」
  
  うわあ! 護身術講師生活13年ではじめての質問!(笑)

  ホントだよね〜! ド緊張してるんだから、そういうこともあり得るよね(笑)
  ナイス着眼点! あらゆる想定をして備えておくって大事です。

  …ということで、その質問に応え、他の動作もいくつか体験しました。

(3)今日の『作戦のポイント』のおさらいと質疑応答

……………………………………………………………………………………………………………………

(1)が10分少々、(2)が20分ほど、(3)が5分少々。
実際もあっという間に時間が過ぎたのだけど、こう書いて振り返ってみるとやはりあっという間ですね…。

なのに、3時間講座時並にヘトヘトです。
体育館で大声を出せば当然か…。
(*講習時にマイクを持つと片手がふさがってしまうので、私はたいてい肉声です)

そういうわけで、
残念ながら今夜も食事の支度ができそうにありません…(←家事嫌いが、また言い訳の準備



どうぞ、学校でもWen-Doをご検討くださるかたは お気軽にご連絡ください

今日のような母娘教室(女子生徒+女性保護者が参加可)の場合は、
お嬢様の年齢が、だいたい揃うと助かります。

  たとえば1年生と6年生が混在すると、理解できる言葉や説明に差が生じ、
  どうしても1年生でも理解できるように1年生に焦点を合わせることになるので。
  保護者さんの年齢には差があっても構いません(←当たり前ですが念のため)。

保護者さんだけでの「子どもに教える護身術を学ぼう」なども好評です。


……………………………………………………………………………………………………
Wen-Do Japanの公式サイトはこちら

個人セッションについては  こちら 
……………………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2015-11-18 16:38 | 講座の御礼

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence