講座の御礼

セールス対応からお泊まりのときまでWen-Doで!

先週の土曜日、9月5日に、聴き人和乃香さんの主催で、大阪でのWen-Doが開講となりました。
5月に続いてご開催いただいて、ありがとうございます。

参加人数が10人前後の有償講座では、
できる限り参加者さんに『知りたいこと』をリクエストしていただいて、
リクエストにお応えしながらの講座にしています。
この日も、皆さんに『知りたいこと』を出していただきました。

あがってきたのは、

(1)ある施設勤務の職員をしていて、
   そこの入所者さんから暴力的なことがなされたときに、どうしたらいいのか。

(2)普段、言いたいことをはっきり言えないので、言えるようになりたい。
(3)セールスの対応に困る。
   セールスだとはわからないような、『アンケートをとっていまして…』みたいな感じで
   電話がかかってきて、アンケート調査なら…と思って答えていくと、
   どんどん相手のペースにはまってしまい、
   途中からは断りにくくなるし、どう言えばいいのかがわからない。

(4)被害にあった話を身近な女性にしても、
   「そんなん気にしんときや」と言われるなど、
   女性の敵は女性だと感じることがある。
   女性の意識を変えるためにはどうしたらいいのか。

(5)事情があって、恋人ではない異性の友達の家に泊まらざるをえなくなったとき、
   相手がなんだかそんな気になってしまったときのかわし方というか、
   何かありそうになったとき、どうしたら良いのか。


うわ〜。盛りだくさん!(笑)

どの講座でも、知りたいことでのリクエストを出していただくと、
(2)や(3)のような声が頻繁にあがります。

『護身術を使うほどの場面じゃないのかもしれないけど、
 不穏な感じがあったり、不快な展開になりかけたりしたときに、使える便利な方法』
を知りたいという声があがりやすいのは、日本での講座の特徴かも。

本家カナダのトロントでのWen-Doプログラムそのものの中には、
口頭対応スキルはほとんど入りません。


日本でのWen-Doの、少人数講座の中で
アサーションに近い口頭対応についてご要望があれば、それを入れるのは、
福多の個人的な采配によるものなのですが、
それでもWen-Doの講座にWen-Doの一部として私が『入れよう!』と思える理由は、
Wen-Doの基本的な考え方でいくと、身体動作も口頭対応も同じだから。


Wen-Doの基本の考え方というのは
「なにか をすることで、状況を変えられる」というものです。

…なんとなく変だな、という直観を信じて、
…逃げる(相手やその場所から遠ざかる)ための方法を考えて、
…からだを使って行動に移す。


最後の、「からだ」というのが、
身体なのか、それとも口(言葉)なのか、というだけのことで、
口頭対応でも、『なにか をすることで、状況を変えられる』のは同じ

この日の大阪講座では、電話での、アンケートを語るセールスへの対応のコツを
ロールプレイでやってみました。
「? なんだかこの展開は…?」と感じた時点で、
その違和感を、どう自分の言葉にして相手に切り出すかがポイントです。
(やってしまえば非常に単純で、さほど難しくはないです)


   *  *  *  *


リクエストの(5)も同じです。
なんだか雲行きがあやしいな…と感じた時点で、そのときにできることをすればOK。

ただ、『雲行きがあやしいな…』と感じ始める時点が、いつなのかによって、
できることは変わるので、
このリクエストについては、そこを整理して押さえていきました。


異性の家に泊まらざるをえなくなって、あやしい雲行きになってきたとき…。


ふたりとも起きているときなら、会話や空気からあやしさを感じるでしょうから、
口頭対応のコツ( (2)や(3)と共通)を使います。


眠っていて、ふとあやしい気配がして目が覚めた…となったら。
状況は、

a)男友達が寝室の扉付近に立っていた
b)男友達がベッドや布団の脇まで来ていた
c)はたまた自分の体の上に乗ろうとしてきた・乗られてきたことで目が覚めた、など

上記のように、主に3段階に整理できます。

aの状況だったら何ができそうか、何が効果的か、ポイントは何か、
bの状況だったら…
cの状況だったら…
と、段階ごとに考えて、女性の私たちにもできる行為や動作についておさえました(^-^)


   *  *  *  *

その他のリクエストにもお応えし、
もちろんWen-Doの基本動作や知識も学びながら、
あっという間の2時間半でした。

私は汗びっしょりで、ホテルに戻ったらかなり疲れていたので
きっとご参加の皆さんもお疲れになっていたことと思います。

それでも、
楽しかった! 
はまりそう!
練習します(^-^)
などのメッセージやメールをその後もいただくと、
疲れも吹き飛ぶし
ほっとして、読みながら何度も口角があがります。


今後また関西で講座をさせていただくときには、
みなさんからお知り合いの女性に情報を広めていただくなどお世話になると思います。
どうぞこれからもfbやツイッターやメールなどでゆるりとつながっていてください。


大阪講座にご参加の皆様とご一緒できて本当に嬉しかったです。ありがとうございました(^-^)



☆写真は…大阪講座参加者さんから教えていただいた「唯さん、これ食べて帰って!」な大阪グルメのひとつです。
帰りに駅構内で見かけて早速買いました。あんがぎっしりで美味しかった♪

なお、皆で撮った集合写真は、Wen-Do Japanでの大阪講座レビューの記事のほうにあります。

e0024978_18400835.jpg

……………………………………………………………………………………………………
Wen-Do Japanの公式サイトはこちら

個人セッションについては  こちら 
……………………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2015-09-07 18:44 | 講座の御礼

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence