セルフディフェンス全般

アサーション:アイメッセージとは

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


7月15日から「こころのケアとアサーション」の学習会をはじめました。

(特)レジリエンスさんのこころのケア講座(全12回)の内容を取り入れながら、
アサーティブなコミュニケーションスタイルを
自分なりに見つけていく…という学習会です。

7/15は初回だったので、
対人関係が『暴力的』なものになるときには、どんな要素があって、どんな構造になっているのかをおさえ、

殴る蹴るなどの身体的暴力や暴言や無視などのわかりやすい精神的暴力以外でも、
人との関わりが暴力的なものとなってしまうことがあることを踏まえてから、

暴力的なコミュニケーションを防ぐのに役立つ
アサーションスキルの中の『アイメッセージ』に取り組みました。


アイメッセージはアサーションの要。
そして、相手役がいなくても練習し磨いていくことができます。←ここがWen-Doみたいで好き!


学習会では、アイメッセージ《もどき》ではなく、
自分にとってほんとうのアイメッセージを見つけ出して、
相手に伝えられる形に微調整するところまで取り組みました(^-^)

参加してくださったかたが既にアサーションをご存知で、
『アサーションとは?』『アイメッセージとは?』の説明を省略できたということと、
オープンなありようでそこに居て参加してくださる方々だったので、
お互いの取り組みからお互いに発見できる部分もあって、
とっても良い場になりました(*^^*)


さて、アイメッセージ《もどき》とは。


例えば、
『私は、責められたように感じたのです』とか。


『あなたはそのつもりはないのかもしれないのだけれど、

 私からは、〜に見えるのです』とか。


これのどこが《もどき》なのかが自分でわかるようになり、


なぜ、自分の表現が《もどき》になっちゃうのかの理由が自分でわかるようになり、


どこをどのように変えると、アイメッセージにできるのかがわかるようになり、


さらに、どこをどのように変えると、
相手との関係づくりに《役立ちやすいアイメッセージ》にできるのかがわかるようになると、


相手とのコミュニケーションを発展させたり深めたりすることにつながる、
使いたくなるアイメッセージが、自分のものになります


  *  *  *  *  *

《もどき》を修正していく鍵は、
自分の思い(発言)の中に、

(1)『解釈』での発言が混じっていないかどうかがわかるようになることと、

(2)『解釈』の背景になる自分の価値観や思い込み(イラショナルビリーフ)が何なのかがわかることと、

(3)そうした価値観や思い込みを採用したくなるのは
   どんな『感情』が奥底にあるためなのかがわかること

です。

ただ、『解釈』なのか『感情』なのかの見極めも
はじめのうちは難しかったり、混乱しがちだったりするかもしれません。


たとえば、気持ちを表す言葉として、


『見捨てられた(ような気がする)』
『ひとりぼっちだ』
『私が悪いんだ(と思う)』


などは、普段は特に深く考えずに使われやすい言葉だけれども、
上記はどれも、
『感情』をありのままに言い表している表現というよりは、
『感情』に『解釈』が加わっていて、感情もどきです。



『見捨てられた(ような気がする)』や『ひとりぼっちだ』を
 →さみしい、かなしい、やりきれない…など


『私が悪いんだ(と思う)』を
 →いたたまれない、罪悪感を覚える、恥ずかしい、胸が痛む…など


より、感情そのものに近い表現に変換できるようになると、
相手に届きやすいアイメッセージ作成が進みます。


学習会では、その作業を段階を踏みながら行いました。


なお、ほぼ同じ内容での講座は、9月から前橋市で行われます。
主催は(特)ひこばえさん。


金沢での学習会の2回目以降については、こちらをご覧ください
 批判や非難に対応するアサーションや、
 自分を護る境界を築く方法などに取り組んでいきます。
 1回目に参加していなくても、どの回からのご参加も歓迎します。
 もしかしたら多少わかりにくいところは人によってあるかもしれませんが、
 楽しんで取り組んでいただけるワークがその都度あります(*^^*)

e0024978_12120533.jpg
全然関係ないけど、車で1時間ほどの場所にアウトレットモールが出来て、
はじめてのアウトレットショッピングを体験しました!
あの観覧車に乗りたい♡(←誰とだ?)


……………………………………………………………………………………………………
Wen-Do Japanの公式サイトはこちら

7月26日に金沢で、1時間の気軽なWen-Do体験会→詳細はこちら

個人セッションについては  こちら 
……………………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2015-07-17 12:14 | セルフディフェンス全般

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence