つれづれ

年末年始

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

クリスマスが終わり、スーパーマーケットも街もとたんにお正月ムードに変わりました。


この時期が一番気持ちが重いという女性も沢山いるのだろうな。

クリスマスの準備は大変ですし(子どもさんがいたらなおさら)、
年末年始になると仕事が休みになり、家族での時間が密になります。
実家への帰省が心底苦痛だ、という方も少なくないですよね。


社会の様相と人の胸のうちは、たいてい解離しているんだよなぁ(^^;


でも、だからといって、
「浮かれ気分になんかなれない!」と心の中が嵐みたいになっているからといって、


晴天が欲しくないわけではないように、
お祝いとか、思い遣りとか、笑顔とか、プレゼントとかが、
要らないわけではないのだということが、
ようやく最近実感として、私も、わかるようになってきました。


要らないのは、
今以上の苦痛、今以上の頭痛のたね、「皆が楽しんでいるのになぜあなたは」という叱責、
「皆をもっと楽しませるために、あなたは身を削りなさい。
 あなたが一緒に楽しんでどうするの」という疎外や差別であって、


メリークリスマス!という笑顔の声かけや、
プレゼントや、
お正月を楽にするおせち料理や
初詣に一緒に行こうよ♡ というお誘いは、もらえるのならもらいたいな、と。


『もらっていい』という扱いを受けることに不慣れで、
『もらっていい』のゆるしを自分で自分に与えたことが一度もなく、
そのために、
なんだよ!そんなもの!! 欲しいとか言ってねーし!!
と突っぱねることしか知らなかった頃もあったけど、


そうやって突っぱねても、
そうか、気持ちに触ったならごめんね。プレゼントはここに置いていくね と
あっさりと謝ってやわらかく距離を取り、おだやかな気持ちと私への愛情ある姿勢を崩さない、
そういう人たちとの出会いや関わりがいくつかあって、


そのおかげで、
突っぱねた私も、
過剰な罪悪感や自己嫌悪に呑まれずに済み
(現場では『平気でいるんじゃねーよ! 悪かったと思えよ!!』と憤ってはいるのだけどw
 それでも、《そんな風に突っぱねられるなんて悲しいわ。ヨヨヨ》と崩れられることに比べたら、
 はるかに、はるかにマシだったなと思います)
穏やかな気持ちに近づいて来れました。


私も、突っぱねられても穏やかな気持ちと愛情を崩さずにいられるようになろう。
まだもうちょっと時間はかかりそうなのだけど。

でも、きっと、いつか。


今年も皆様には大変お世話になりました。
年末年始の家族旅行や帰省にお出かけになるかたは、どうぞお気をつけて!


e0024978_08575437.jpg

[PR]
by selfdefence | 2014-12-26 08:58 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence