つれづれ

役割意識と規範意識

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

今週の土曜日の夕方に、金沢市内のある公民館役職員の方々向けの、
男女共同参画の研修会を担当させていただくことになりました。

なるべくワークショップを入れて、わかりやすく…とのことで、
そのために私に声をかけていただけたのだとしたら、
『わかりやすくて楽しいWen-Doのワークショップを!』と心がけ続けてきた者として嬉しくて光栄です。


男女共同参画も女性への暴力も、『柵』や『障壁』となっているのは性別役割意識と規範意識です。
そのあたりをワークショップを入れてわかりやすく扱います。

これを『男性の性別役割意識が女性への暴力に…』ってストレートに語りはじめてしまうと、
情緒的に刺激を受けてその先を聞く気になりにくい人もいらっしゃるかも。
かといって、短時間でそこを丁寧にわかりやすく話すのも難しい…。
女性が多い研修ではなさそうなので、Wen-Doの話ばかりを活用するのもナンだしなぁ…。


今回はスタンフォード監獄実験の例を参考にして、わかりやすくできるように工夫します。上手く行くかな。
そのあとで、
公民館や地域の方々が「女性への暴力や犯罪」と聞いたときに思い浮かべやすく関心を持ちやすいであろう
性犯罪の話を少しいれて、
役割意識・規範意識・暴力的行為の関連についての理解を目指します。


いやあ、つくづく、役割意識や規範意識って、怖いね…。
私も、変に責任感(みたいなもの)を背負い込むところがあるので、本当に自重しなくっちゃ…。


それにしても、私は仕事の効率がかなり悪いなあ…。とほほです。

過去の経験や過去の仕事をうまく生かして
ちゃちゃちゃっ♪ と準備ができないものか?!と、毎回切に思うのだけれど、


対象の方々の性別、属性(ご職業やお立場)、年齢層、人数…は毎回違うし(←当たり前)、
会場もそれぞれ、制限時間も異なるので、
結局は毎回、内容構成も資料も1から手がけないと私自身の頭の中の整理ができません…。


今回も立ち稽古(通し練習)→ 構成、ワーク、しゃべり、資料の修正 → 立ち稽古 → 修正 → 立ち稽古 → 修正…
を繰り返して、やっと「よし、これで行こう」なものにまとまりました。


ああ、疲れた! そしてなんたる効率の悪さ!
でも、ま、いいか。自力で出来たのだから(^^)


今からは、明日のワークショップ「ガールズ・パワー☆」の通し稽古をします。
子どもが帰宅する前にやろうっと。


……………………………………………………………………………………………………
Wen-Do Japanの公式サイトはこちら

オリジナルタオルが出来ました♪

福多唯が担当するワークショップ予定はこちら

……………………………………………………………………………………………………



[PR]
by selfdefence | 2014-08-19 14:53 | つれづれ

Wen-Doマスターインストラクター、福多唯のブログです。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆


by selfdefence