講座の御礼

Wen-Do 福井講座

こんにちは。Wen-Doの福多唯です。

3月5日の夜、福井市で開催していただいた講座に行ってきました。

まずは早めの夕食を。
会場の「アオッサ」の1階のコーヒーショップに、友達と入りました。

店内はカレーのかおりでいっぱい。コーヒーショップなのにね。
それがまた、ものすごく美味しそうなのです。

カレー、食べてみたいなあ…とつぶやいたけれど、
「唯先生、今日なんか、カレーくさくないですか?(笑)」と友達に言われて考え直しまして、
カレードリアにしました(←ううむ?)。

講座は19時からです。福井駅前アオッサ6階。(写真以下もつづく)

e0024978_13341916.jpg
平日だったので、お仕事帰りらしきかたが大勢いらしてくださいました。
着替えまで持ってきて講座に臨んでくださって本当にありがとうございます。

福井講座はお部屋が充分に広かったこともあり、
定員を特別に30人にさせていただいたところ、
それを上回るお申込みをいただきましたm(__)m 

Wen-Doの理念や、Wen-Doが作られたきっかけを話し、
準備体操をして、実技です。

手技を2種類、はじめての人でも安心して行えるキックのしかた、
足を踏む際のコツ、首しめの外しかたを体験☆
みなさん、積極的にいきいきと動作してくださって、
声もいっしょにあげてくださいました。
心強い声があの日のあのお部屋には満ちてましたね。

終了の間際には積極的なご質問も複数いただきました。

ひとつはお子さんに護身術を教えたいというかたからの声の出しかたの教えかたについて。

「お子さんによっては声を出すことに苦手感のある子もいるので、
 その子が『これなら出来そう』と思うことを、それいいね!とやっていき、
 お子さんが自信を持てたらいいかなと思います。
 護身のときに大事なのは、自分に出来ることを全力でする!ということなので、
 苦手感のあることは後回しで大丈夫」
とお返事しました。

 
次は両手を両手で捕まれた場合にどう外すか。
ああ、確かに、今日は手の外しかたは省いてしまいましたものね…ということで、
両手対両手の外しかたについてお返事。

最後にいただいたご質問は、髪をひっぱられたら。
髪をひっぱられたときは、「加害者のあるところを手で押さえて対応するのもいいですよ」ということで、どこを押さえるかをお返事しました。


感想用紙には、
《参加して本当にすごく良かったです!!!》
《自分に自信が持てました》
《子どもや友人にも広めたいと思います》
《女性の立場に立った内容でポイントもわかりやすかった》
《もっと学びたい。90分ではもったいなかった》
《楽しい雰囲気で、カンタンでわかりやすくてよかった》

などのお声をいただきました。

夜の時間帯であってもご参加くださるような皆さんの積極性があってこそ、
講座が楽しく充実したものに感じられたのだろうなと思うので、
改めて皆様のご参加に感謝感謝です(^^)

開催してくださった福井市の皆様、
ご参加くださった皆様、チラシ広報等にお力添えをくださった皆様、
コーヒーショップをご一緒してくださった友、
みなさま本当にありがとうございました。




*日が近いので、当日の突撃来場でも大丈夫です。
 その場合、資料のお渡しは講座後になります。
 実技中は資料を見ることはないので、お手元に資料がなくても参加にはさほど支障はありません(^^)/


……………………………………………………………………………………………………
Wen-Do Japanの公式サイトはこちら

近々のワークショップ情報はこちら

……………………………………………………………………………………………………


[PR]
by selfdefence | 2014-03-07 14:03 | 講座の御礼

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence