2013年 09月 18日

Wen-Do in たかさき

こんにちは。
Wen-Doインストラクターの福多唯です。

9月14日は群馬県高崎市でのWen-Doでした。午前と午後、計2講座です。

7月に高崎で講座をさせていただいた際には、「9月はもう少し涼しいかな」と期待しつつ、
汗だくになりながらやりました。

そして迎えた9月は…やはり暑かった(^^;; 

台風の直前の蒸し暑さの中でも、午前も午後も満員になるほど大勢の女性にご参加いただきました♪

午前の講座では
「相手が複数だったらどうしたらいいんですか?」
「こんな体勢で首をしめられることになったら?」
「女性ってストールとか巻いてますよね。
 それを使って首をしめられたら?」とか、
バラエティ豊かなご質問があがりました。


終了後に、Wen-Do経験8回目?くらいになる主催団体の女性が、

「本当に全ての質問に唯さんが答えてくださるのを見て、
 いや、…あの、ごめんなさい、…失礼なこと言ってますね、私。
 唯さんが答えられないだろうと思っていたわけではないんですけど、
 決してそういう意味じゃないんです、ないんですけど、
 何を聞かれても迷わずにスッとお返事されて、やり方を教えてくださるので、
 本当に、護身術の先生なんだなぁと思っちゃいました」

とおっしゃったのが面白くて、ふたりで爆笑しました。


実は、知らないことを質問されることもけっこうあるのです。
でも、講師として
「その方法は私も知らないですねー。他にご質問は?」ってわけには行かないし(笑)、
実際の万が一の場面で加害者に
「ちょっと!そんなの習ってないから、こっちからこう襲ってきてくれない?」と言うわけにもいかないので、
私ならどうするかな?と咄嗟に考えて、
そのときの私がこうだ!と思うことをお返事することも多々あります(^^)


Wen-Doプログラムの中に全ての答えが用意されているわけではなく、
Wen-Doを通して、咄嗟の場面でも答えを出せる自分に近づいていく感じ。


中学1年生くらいかなあ…?というかたがご参加くださっていて、
感想用紙で「キレがあって」と褒められてすんごく嬉しかったです(笑)。
若い人にキレを褒められて嬉しくなるって、私も中高年だなあ。


みなさま、ご参加ありがとうございました。

e0024978_925523.jpg


e0024978_9261449.jpg

[PR]

by selfdefence | 2013-09-18 23:27 | 講座の御礼


<< セルフケア&ラビングプレゼンス...      ほんとうの気持ちを見つける >>