つれづれ

人生を開くカギ 2

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Doの福多唯です。

今日は前のエントリの続きです。
http://wendosd.exblog.jp/19559965/




ね。ホントに、人生を開くカギって何なのでしょう。

お便りをいただいて、私もそれを考えてみたくなり、
『私の今の状態(不満だらけだった過去と比較すると、今はさほど不満に思うことがなくなっている)に不可欠だった要素や出来事を3つあげるとしたら?』
と自分に聞いてみました。


出てきたのは、 恋愛と、子ども(出産、子育て)と、Wen-Do。



その3つから、私が、私の人生を開くカギに見出した要素は、

 a.私の意思で生み出したのではなく、向こうからやってきたもの
 
 b.Noという選択肢もあったのを知りつつ、Yesと言ったもの

 c.成功や失敗について考えなかったもの

です。
______________________________



このabcの3つの要素が、私にどんな風に作用してきたのだろう…と
丁寧に見てみたところ、


どうやら、abcは、トライアングル状になって循環していて、
良い循環を産んでくれているみたい。


.........................................................................................
a.私の意思で生み出したのではなく、向こうからやってきたもの
.........................................................................................


恋愛も子どももWen-Doも、
元々、なんらかのウォンツのために自分から探し求めたものではなかった。
(潜在的には求めていたのかもしれないな、と思うのですが)


でも、その引力は他の事柄とは比べ物にならないくらい強力です。


好んで、あるいは意思を強くもって、それをすることを自分で選んでそうしているというより、
強力な引力ゆえに、関わらざるを得ない。


強力で、そして、損得勘定が入る余地は最初からなかった。


ただ、振り返ってみると、
損得(Win or lose)を気にしなくていい自分でいられたのって、私にはある意味楽でした。
損得に対して敏感にアンテナを張ってしまう私は、
例えば単なるゲームでも、賭け事的な要素があると疲弊しきってしまうので。


 ↓
.........................................................................................
b.Noという選択肢もあったのを知りつつ、Yesと言ったもの
.........................................................................................


肚を据えての積極的なYesではないとしても、
Yesを言うと、そのために負わなきゃならなくなることが必ず出てくるものです。
恋愛だって、苦しいことや悲しいことがいっぱいある。


ただ、元々、損得(win or lose)を気にして
「得そうだから(winだろうから/メリットがありそうだから)Yes」と回答したのではないことって、
困難や問題を感じたときでも
『損をしている』感は生じません。


「これをすればメリット(得られるもの、自分の成長、幸せ、安定、…などなど)があると思ったのに
 そんな風に思っただなんて、なんて私はバカなんだろう!」と自分を責めることもないし、
「なぜ私がこんな思いをしなきゃいけないの(涙)」
と被害者意識にとらわれずにいられる。


自分で自分を責めるのって辛いし、
誰だって、搾取されたり、abuseされたり、ツキに見放される側にはなりたくない。
誰かや何かに対して、赦しがたい感情を抱き続けるのもしんどい。


でも、損得勘定とは無関係に、でも深く関わらざるを得なかったことでの困難の中では、
私は、自責感とも被害者意識とも無縁でいることができました。



問題や困難につきあたったときに、
自責感や被害者意識と無縁でいられるというのは、私にとっては大きなことでした。

 ↓
.........................................................................................
c.成功や失敗について考えなかったもの
.........................................................................................

それと関わったこと、その選択をしたことが、
果たして良かったのか悪かったのか…みたいな
《自分の行動へのジャッジ目線》と無縁になれるのって素晴らしいです!


そもそも、本来ならば、何をして成功/失敗と言うかも、そう単純ではないわけで、
成功/失敗を気にしない私になれる時間が増えてきたことで、
(気にしちゃうこともあります。完璧に気にしないようにはなれないなぁ)
何がどう転んでも、
以前ほどには動揺したり不安になったりしないで済むようになってきたみたい。


上記のようなプロセスを経て、

生じる出来事や展開に対して、
「これで成功(順調)/これじゃ失敗(間違ってる)」という物差しを
持ち出さずにいられる自分が増えてくると、

 ↓
.........................................................................................
a.私の意思で生み出したのではなく、向こうからやってきたもの
.........................................................................................

に、また出逢えたときに(恋愛やWen-Doのことではなくても)、

まあ、受け止めてみるのもいいかな、
そんなに悪い展開ってこれまでもさほどなかったもんね、と
思える自分に徐々になり、


受け止められることの幅が、ちょっとずつ、広がってきたのかなあ…と振り返っています。


_______________________________


人によって、その人の進展や前進を阻むものって、違うかもしれません。
だから、
人生を開くカギも、人によって違うのかなあ?とも思います。


おたよりを下さった方にも、何か、「私の場合はこうだわ」っていうカギが
見つかるといいな…と願っています。


今の状態が、過去よりも少し良いなと思える人なら、私がやったみたいに、
『私の今の状態に不可欠だった要素や出来事を3つあげるとしたら?』
と、自分に尋ねて対話してみると何か出てくるかもしれないし、


今の状態が良く思えない場合には、
『あの頃に比べたらあの時期はちょっと良かったな』と思える過去の時点を思い出して、
同様にやってみると、何かヒントが出てくるのかも。


もし試してみて、何か出てきた人がいらしたら、聞かせてください。




★H25/2/17 ココロのお手当て大作戦 wendosd.exblog.jp/19388503/
★H25/3/3  ラビングプレゼンス一日体験  bit.ly/TObrVX
★H25/3/10 Wen-Do3時間入門講座 bit.ly/12qT2oW

*H25/3/16(土)や3/17(日) 群馬県や近く(関東、長野、新潟など)での講座を承ります。
 Wen-Doを開催するきっかけを探っていたかた、新年度を迎える準備のこの時期にぜひ♪
 お気軽にご連絡ください。
[PR]
by selfdefence | 2013-01-18 16:26 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence