つれづれ

一年間のふりかえり

こんにちは。
女性に役立つセルフディフェンスWen-Doの福多唯です。

昨日、Facebookの私自身のタイムラインに、突如、「2012年の振り返り」というのが出てきました。
クリックしてみると、
『2012年に友達になった人』がわかったり、いくつかの私の投稿が表示されていたり。


そっかー。もう一年を振り返るような時期なのね。


ちょうど私の心境がそんな風になっていたところに、
友人もちょうど時期を同じくして、2012年初頭に出た占いで今年を振返ったような投稿をしていました。


その占いは、西洋占星術をなさっている(って書くとご本人のご意向に添わないかな。
  もしかしたら星読みをなさってる と書くべきなのかも)の
石井ゆかりさんのもので、
私も、自分の星回りについて、2012年のはじめに一度既に読んでいます。


でも、どんなことが書かれていたか…。ううむ。全く覚えていません(^^;
どんなことが書かれていたっけ?
それって、2012年の終わりを迎えようとしている今読むと、どう感じられるものなんだろう?



そんな興味がわいてきて、私も再度読みに行きました。



ああ、もう、なんていうか、涙が出そう。


この感激を「当たっています!」なんて言葉で書きたくない。
私と1年間毎日一緒に暮らした人でも、
ここまで私の実感に沿える的確な表現で私の1年間を書くことはできないだろうに、
それを、2012年が始まる前に、書いている人が存在することの不思議さと嬉しさと有り難さ。


全体のことがまず書かれていて、
次に1年間がどうなっていくか、1月は、2月は、3月は…と細かな時期読みがあり、
その次に愛情面で何がどう動くかがあり、
最後に結びがあります。


どこを読んでも『そうそうそう!!!』の連続です。
時期もズレがなく、内容的にもそのとおり。


私には、誕生日が同じ(太陽星座が同じ)親しい友人がいるので、
その人の今年一年も思い浮かべながら再度読んでみたところ、
きっとその人も「うわ〜〜!」と思うだろうなと感じました。それもすごい。


振り返ってみると、2012年はキラキラであふれる愛情に支えてもらった1年でした。
そして、そのキラキラであふれる愛情を私に対して向けてくれた人が
ひとりだけではなく何人もいたことや、
愛情の『種類』も複数あり、多様なのがますますいい感じ♪


ハタチそこそこの頃は、恋人がいれば人生には他に何も要らない!みたいになっていました。
仕事をはじめてからの一時期は、仕事があれば恋人なんて要らない!と思いました。
子どもを授かってからは子どもとの関係に(悪い意味で)どっぷりに。


私って本当にそこら辺のバランスが不健康だわ…と、ずっと課題に思っていたのだけれど
(だからこそ人間関係のこととかアディクションのこととか暴力だとかをやってるわけですが)、


Wen-Doをはじめてバウンダリーに意識が向くようになってから、
この10年でかなりそこも楽になってきましたし、
2011年後半〜2012年は、いろんな人から様々な形・質での愛情を向けていただけたことで、
多くのことが透明に見えるようになったきた、それでいて厚みのある、すてきな時間がいっぱいでした。


私が一年を振り返るきっかけになったのは
こちらの、石井ゆかりさんによる2012年占いです。トップページにリンクしています。


誕生日がわかる友人や家族の星座を読むのもなかなか興味深いよ♪
[PR]
by selfdefence | 2012-12-14 10:45 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence