講座の御礼

H24年10月10日金沢講座お礼

こんにちは。Wen-Doインストラクター福多唯です。

10月10日、金沢市内にて、「金沢市男女共同参画出前講座」制度を活用しての
Wen-Do講座がありました。

実施してくださった団体さんは、GOENというサークル。
育児のこと、家庭のこと、消費生活や様々なことを学び合っているグループのかたで、
今回、メンバーも護身術を学びつつ、関心を持つ他の人たちにも参加してもらえたらと、
市の制度を活用しての講座としてくださいました。


私が講座でやると、なぜか妙に受ける場面がふたつあります。


ひとつは、
 
    映画やドラマでは、女性が男性から襲われそうになると、
    「や…やめてっ…離してっ…!!」みたいに
    こう、ジタバタする、みたいな描かれかたがされがちですよね。


というもので、ジェスチャーをつけて多少(?)演じながらやるのですが、
これは、たいてい日本全国で…どころか、カナダでやっても、ウケます。


ウケを狙って始めたことじゃないんです。
ないんだけど、やってみたら予想に反して皆さんが笑ってくださるので、
『あ、皆さん緊張度が高めかな?』な講座のときには入れるようにしています。
(入れなくても全然大丈夫で最初からみんながニッコニコな講座もあります。
 地域柄でしょうか)


なぜ、あんなにウケるんだろう?
誰にでもイメージできる、超典型的なパターンでありながら、
実際は映画にもドラマにもそこまでベタな演出はないよ!!みたいな、
現実離れした感が笑いを誘うのかな。


そして、

    Wen-Doでお薦めする方法は、こんなやり方です。
    ちょっとやってみますね。


と言ってから、そのような場面で
(男性が至近距離に迫り、私達につかみかかろうとしているとか、
 抱きつこうとしているとかの場面)
どんな方法が取れるのかというWen-Do流のやり方をデモンストレーションする流れなのですが、


こちらについては、笑われる率、うーん、35%くらい??
「おおー!」みたいな反応が、20%くらい?


残り45%はドン引き、といったところでしょうか(^^;;
(残りじゃないでしょ。ドン引きが最多ですか!)


10日の金沢講座では、こちらもなぜかウケました。

この日の講座は、GOENさんのご準備が真心いっぱいで、
事前連絡から当日の受付から、講座開始時の挨拶など
全てにその思いやりや優しさがにじみ出ていらしたので、
多分、そんなこまかな要素が積み重なって、参加者さんの気持ちをほぐしたのだと思います。


爆笑しながら受講していただけて(なんの講座だよ)良かったです。
皆様が、Wen-Doでの筋肉痛ではなく腹筋が痛くならないように願ってます。


お世話になりました(^-^)  ありがとうございました。

写真はGOENさんが参加者さんに配ってくださったおやつです☆

e0024978_17541528.jpg

[PR]
by selfdefence | 2012-10-11 17:44 | 講座の御礼

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence