講座の御礼

金沢星稜大学女子短期大学部でのセルフディフェンス

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


先週末まで、金沢星稜大学女子短期大学部にて、1年生全員を対象に
「女性のためのセルフディフェンス」をさせていただきました。


1回目は大きな講義室での講義。
   暴力って殴る蹴るだけじゃなくて、こんな形態のものも含まれますよ、とか
   暴力と聞くと見知らぬ第3者からのものをイメージしがちだけれども、
   相手が恋人でも友人でも家族でも、暴力は暴力だと捉えていいんだよ、とか
   そのように捉えることで、身近に蔓延する暴力の兆候により早い段階で気づくことができて、
   自分で自分を護りやすくなっていくのだということや、
   女性への暴力には、ジェンダーバイアスというものが密接に絡んでいること、
   ジェンダーバイアスとは…

などの、基本と土台の部分を、1回目の講義で扱いまして、


2回目は、1年生を30人弱ほどの4グループに分けていただいて、それぞれ実技の時間としました。



女子短大は、このあたりでも非常に貴重な『女子教育』機関になってきています。
共学化がどんどん進む中で、それでも残る女子短大には、
企業も、市民も、ちょっと特殊な期待を抱くように思います。
しかも、現代の地方都市での女子短大ですから、
その期待には、ジェンダーバイアスがかかった保守的なものもあれば、
バイアスを超えた先進的なものも、両方ともありそう。

それって、けっこう、女子短大を出て社会人となっていく女性たちにとって
大変なことなのではないだろうか。



だからこそ、是非とも、金沢星稜大学女子短期大学部の女子学生の皆さんには、


自分の中で何か違和を覚えることがもし起こったら、
それを抑圧したり我慢したりしないで、大事にしてもらいたいって思うし、

その違和はどこから来るのか、なぜ社会がそうなっちゃってるのか、
どうしたら少しでも良くなりそうか、何からなら変えられそうかを考えて欲しいと願うし、

考えついたことを少しずつでもいいから実行していこう、と呼びかけたい。

暴力から身を護るというテーマを通して、
気づき→考え→行動
のつながりの持つすごさや力を、2回で学び取っていただけるように、精一杯させていただきます! 
ということで、やってきました。


   *   *   *   *   *


2回目の実技には、取材の方々がお見えになってくださいました。
丁度その日、他に大きなイベントや研修会、講演会、事件などがなかったようで(笑)、
テレビが2局、新聞は5社も。
(しかも皆さん、途中で帰ることなく、開始前から終了後まで丁寧に取材してくださって、
 本当にありがたく思いました)


学生さんも、普段と異なる空気の中での授業に立派に対応してくださって、
ありがとうございました。
みんな、テレビ見たかな? テレビにとってもステキな表情で映ってましたね♪ るん♪


取材が入った授業が金曜日だったので、テレビでの放映は金曜の夕方、土曜の朝。
新聞掲載は土、日、月。


私にも、「見たよ!」とご連絡をくださる方がいてくださいます。
そうやって一手間かけてでも一声かけてくださるっていうのが嬉しいんだよね〜〜。
中には、放映を録画してCD-Rに落としてくださった方や、
『ご覧になりましたか?』と記事をスキャンして添付してくださる方までいて。


皆様、本当にありがとうございます。
皆さんの愛のおかげで福多は今日も潤ってます。


今朝は『新聞紙面に福多さんの年齢も載ってて驚きました(笑)』というメールもいただきました。
驚いたんや(笑)。しかも最後に(笑)が付く、みたいな。
なぜに? と問いたい気もするけど、聞かないことにしますww


というか、実は、年齢のことで一番驚いたのは多分私です。



取材時に生年月日を尋ねられて答えたところ「42歳でいらっしゃいますね」と言われ。


         え?! 私、自分を今43歳だと思ってましたーーーー!!!
        (今年44歳になると思っていた)。


自分の年齢すら数えられないなんて。よいよいにも程がある(^^;
人生を1年得した気分で嬉しかったけど。


金沢星稜大学女子短期大学部の皆さん、元気でね。
Wen-Doなんてすっかり忘れて暮らせるような毎日が皆さんを包んで育んでくれるように心から願っています。


職員の皆様、取材の皆様、大声でお騒がせいたしました。

大変お世話になり、ありがとうございました。



写真は石川テレビさんで放映中の様子です。

e0024978_17254996.jpg




*****************************

 Wen-DoのTシリーズ
(Wen-Doの主催で行われる、Wen-Doをもっと知る
ための講座)を
 京都と前橋で開催します。

 京都講座は7/14(土)pm 3時間 小5から参加OK.
 ナイフディフェンスを女性同士で気軽に体験。http://bit.ly/wtb240714

 こちらは定員20人。残枠に10人以上でまだ余裕があります。


 前橋講座は9/15 pm〜9/16夕方
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。http://bit.ly/h240915

 こちらは定員10人で、残枠はあと8人。


 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]
by selfdefence | 2012-06-11 17:26 | 講座の御礼

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence