つれづれ

卒業式と『学校』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 H24年4月29日&30日
 京都市(ウィングス京都)にて、Wen-Do2日間講座 T-Basic
 ただいまお問合せや参加申込み受付中。
 詳しくは→ http://bit.ly/wbsc240429

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


卒業式に行ってきました。寒かった〜!!


この時期、生徒も(先生もですが)風邪気味の子や体調不良な子などもいただろうに、みな頑張っていて素晴らしかったです。


あんなに広くて寒い体育館で、この風邪流行りの時期に、なぜ卒業式の卒業生の服装では学校指定で『買わされた』セーターやニットベストの着用が認められないのか。わけがわからないわ。
子どもは『めっちゃ寒いから』とヒート系の下着やタイツを重ね着して行きましたが。


そして「起立!」「着席!」のかけ声に対しての、生徒たちのあの動作。
軍隊ですか。


胸にちくんとするものを感じながら見ていたら、今度は「卒業生、教職員、一同起立」との指示が出ました。


卒業生は0.4秒くらいで一糸乱れぬタイミングでシュタッ!と起立するのに対し、教職員の起立の仕方は至って普通…(一般的に、大人が礼儀をわきまえて起立するリズムでの立ち方です。リズムも速度も個々に違います)。


教職員がこうなんだから、子どもたちだって教職員と同じでいいじゃん。どうして子どもたちだけ、こんなことを、これほどまでに訓練されなきゃならないんだろう。


それを、業務だから生徒に指導しなくちゃいけない先生も、内心はやってて辛いんだろうか。
現場の先生がたに、『生徒にはそういう指導をしなさい』と指示しなきゃいけない立場の先生は、内心どうなんだろうか。指示の出所はどこなんだろうか。その指示は、絶対に変えることのできないものなんだろうか(現実問題としてはそうなのかも…。)


みんなが平気でやってることとは思えないし、思いたくないけど、だったらなぜ変わらないんだろう。学校って昔からこうだった。


結局は、「学校ってそういう変なとこだよね〜」と愚痴って受け流すだけだった、自分にもその『変わらない』一因があるのかも…。


世の中の課題は多く、全てを背負い込もうとしても私の時間にも力にも上限があるから無理なのはわかっているけど、それを言い訳にするのではなく、だからこそ、私はこれには力を注ぎました、と誇れることをやっていきたいな。


そして、子どもたちにもそれぞれに、そうしたものが見つかりますように。
自分で誇れるものに力を注げるような人生を送ることができますように。


卒業おめでとう。
[PR]
by selfdefence | 2012-03-16 16:56 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence