2012年 02月 14日

思いを素直に伝えよう


ハッピー・バレンタイン!
Wen-Doインストラクターの福多唯です。


今さら、バレンタインとか
「別に。どうでもいいし。あれって完全に商業主義で作られたイベントでしょ」と
クールに言いたい気持ちもないわけではないのですが、
でも、思いを素直に伝えやすい日として考えたら、
バレンタインって、大事にしたい機会のようにも思うわけです。うん。


そのバレンタインの季節を控えた先日、2月5日のクレオ大阪中央でのWen-Doには、
フェイクスイーツを手がけるMarieさんがいらしてくださいました。

季節柄、チョコ系の作品がいっぱいで、他の受講生も、「うわあ〜! 可愛いー!」と大盛り上がり。
休憩後の講座の空気は、また一段晴れ晴れとした感じに変わっていました(^-^)
こういう要素って、Wen-Doみたいな場には特に大事な気がします。


Marieさんはフリマ等にもご出店・ご出品なさることがあるそうです。
「デコとサレとパンのブログ」はこちらから☆
http://sweetsdeco.osakazine.net/e416765.html




私も、普段ぞんざいに扱っているかもしれない大事な人(笑)に
たまには素直に思いを伝えて、今日を後悔しないで過ごそうっと。



 * * * * * * * *


「最後だとわかっていたなら」ノーマ・コーネット マレック

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい…「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終るのだとしたら、
わたしは 今日どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから




*この写真はMarieさんの作品。購入しました(^-^)v

e0024978_11531598.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-02-14 08:30 | つれづれ


<< 講師トレーニングの着手開始♪と...      大阪 四天王寺 >>