つれづれ

信州アディクションセミナー


長野県は松本にて、2012/9/19(日)に
『第一回 信州アディクションセミナー』が開催されます。


==================================


アルコール、ギャンブル、薬物、食べ物、感情…様々な依存症に苦しむ本人や家族が増えています。症状を一時的に抑えられても再発しやすいこの病気を解決するために、本人や家族の人たちが集まるのが「自助グループ」です。信州アディクションセミナーは、様々な自助グループのメンバーが一同に介し、それぞれの「解決方法」を分かち合う試みです。依存症や心の問題に悩んでいる本人、ご家族、関心のある皆さんの参加をお待ちしています。
 第一回の今回は、依存症の専門医である後藤恵先生をお招きし、様々な依存症の引き金になりやすい未成年飲酒の問題、依存問題の解決としての自助グループについてご講演をお願いしています。


日時 2010年9月19日(日)10:00~16:00
場所 松本市Mウィング(中央公民館) 長野県松本市中央1-18-1
 入場無料  ※駐車場は隣接の市営駐車場をご利用下さい(有料)。


基調講演●後藤恵先生(成増厚生病院・精神科医)
メインプログラム●各自助グループメンバーによる体験発表・モデルミーティング


参加予定グループ(アルファベット順)

AA (アルコール依存症本人)
ACODA (機能不全家族に育った人)
EA (感情や情緒の障害からの回復を目指す)
GA (ギャンブル依存症の本人)
ギャマノン (ギャンブル依存症の家族)
長野AC (機能不全家族に育った人)
NA (薬物依存症の本人)
ナラノン (薬物依存症の家族)
ジョイフル (ひきこもり支援)
RANKA (性暴力被害を受けた男性)
リカバリーパレード (9月23日東京新宿にて開催、回復の喜びをアピールするパレード)
SCA (性的強迫症の本人)

※この他にも資料を提供してくれたグループ多数あります。
 (ACA Steps Work、AG、AKK、Amy、依存症からの回復研究会、長野ダルク、長野県断酒連合会、ヌジュミ、OA JAPAN、ワンデーポート、Pirka、SA、SCA)


後藤恵先生プロフィール

 京都府立医科大学卒業。ロンドン大学精神医学研究所に留学。嗜癖行動科学部門、専門医の資格取得。帰国後、高月病院、東京足立病院を経て、成増厚生病院で急性期治療、困難ケースを担当。アルコール依存症の若年者や女性、家族等の回復についての研究を続けている。日本精神神経学会専門医。日本アルコール薬物医学会評議員。



●主催/信州アディクションセミナー実行委員会
●後援/松本市、長野県精神保健福祉センター、長野市、
 長野県社会福祉協議会、長野市社会福祉協議会、松本市社会福祉協議会

お問い合わせ:信州アディクションセミナー実行委員会 事務局
TEL:090-9666-2507/メール: shinshu.addiction.seminar@gmail.com

プロの託児スタッフがスタンバイ。お子さんの部屋を用意しました!
…セミナー中、2歳から小学生までのお子さんを、プロのスタッフがお預かりします。
9月12日までに上記事務局までご相談下さい。

今回のセミナーはアサヒビール株式会社の未成年飲酒予防基金の助成事業となっています。


======================================


新しい情報はホームページで>>>http://sa-semi.net/
[PR]
by selfdefence | 2010-09-01 11:26 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence